京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。
京都&奈良を中心に巡る神社仏閣。おいしいモノ。そして時々海外に現実逃避旅。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/17 滋賀 三井寺(園城寺)
2006年 12月 30日 (土) 17:23 | 編集
坂本の街を南へ南下。
日吉大社の次は、三井寺へ行きました。

夕方4時前。
駐車料金500円を支払い、拝観時間を確認すると、
5時までとのこと。
まだ大丈夫だけど、5時だと冬なので、暗くなっちゃうわー。
とっとと、拝観しちゃいましょう。

仁王門を入ったところに受付があり、拝観料500円を支払い、入ります。



やっぱり、神社仏閣は、午前中のほうが、落ち着いて、
爽やかな気分で臨めるような気がします。
夕方になってしまうと、暗い気分に引っ張られるような。。。
まあ、この日が寒く、曇っているというのもありましたが。

孔雀小屋があったり、
弁慶が引き摺って谷へ投げ捨てたという梵鐘があったり、
三重塔があったり、
と、なんだか広い境内には、見所がいっぱい。

仏像もいろいろ見たはずなんですが、
10日以上経っているので、忘れてしまいました・・・。
ああう。自分の記憶力のなさを痛感。
忘れっぽいから、忘れないように、こうして記録しているハズなのに。

西国十四番札所である、観音堂の前からは、
琵琶湖を望むことが出来、ナイスビューです。
そういえば、1日、いろんなところから琵琶湖を眺めました。
海のように広くて、何も知らないで見たら、きっと海だと思う。
海のない生活なので、湖でも、イイ。です。



よし。これで、三井寺拝観完了!
ちゃっちゃと帰りましょう♪
と、帰り道には、紅葉が残っていて、ちょいと癒されました。



三井寺にて、滋賀大津の日帰り旅は終わりました。
帰りに、大津のパン屋さんに行ったら、
日曜定休日でございました。残念。


↓ポチっと応援お願いします♪




スポンサーサイト
12/17 滋賀 日吉大社
2006年 12月 30日 (土) 16:54 | 編集
比叡山を下り、次は坂本にある「日吉大社」に行くことに。
眠くて眠くて、
ナビをしなければいけないのに、助手席でぐーすか寝ている間に、
気がつけば、日吉大社の駐車場についていました。。。

「ここどこ?」
暗くて、ひとけがありません・・・。
こ、この神社、はやってますか??

神社なのに1人300円を払って、中に入りました。

寝起きなので、ボケ~っとしながら境内を歩き進みます。
3時くらいなので、参拝客も少なく、夕方な気分です。

まずは手前の東本宮。



奈良の「大神神社(おおみわじんじゃ)」の御札が売ってて、
「なんで??」
と思ったら、
大神神社から御神霊を迎えて祀られているとのことです。
いやん、ちょっとうれしいわ。

とぼとぼと境内を歩き、紅葉のシーズンはきれいだろうと思われる森を抜けて、
西本宮。



こちらではお猿さんが神の使いとされていて、
その名も「神猿(まさる)」さん。

神猿さんの猿小屋は、どーみても神の使いに見えない扱いで、
廃れた動物園のよう・・・。
まさるさんも、気が荒くって、怖かった・・・。


↓ポチっと応援お願いします♪


12/17 比叡山 鶴喜そば
2006年 12月 27日 (水) 19:53 | 編集
お腹が空いたので、
東塔にある唯一の食堂と思われる、「鶴喜そば比叡山店」

大講堂と和労堂に2つお店があります。
「そば→」という看板を見たので、ふらふらふら~っと和労堂のほうのお店に入りました。

店内は社員食堂のようなつくりで、お坊さんも食事中でした。
「鶴喜そば」というくらいなので、蕎麦しかなかったらどうしよう・・・。
とおもいつつお店に入ると、うどんも揃っていました♪

というのも、私は蕎麦アレルギーなので。
子供の頃は体にじんましんが出来ていたのですが、最近は、喉やお腹の中が痒くなるくらい。
なので、普段は蕎麦は食べません。
おいしそうな蕎麦のお店を発見しても、涙をのんで我慢です

左)比叡山うどん¥650 右)天ぷらそば¥600



比叡山うどんって何~?
と思ってお店の人に聞くと、
「山菜うどんです。」って。
・・・それだけですか。

天ぷらそばは、そのまんまです・・・。おもしろくない。

うどんは、箸でつかむとプチプチ切れました。
んーっとー。ゆがき過ぎってかんじでもないのに、なんで??


↓ポチっと応援お願いします♪




12/17 比叡山 延暦寺 東塔
2006年 12月 26日 (火) 23:51 | 編集
12/17(日)は妹と2人、車で滋賀県大津市の比叡山へ行ってきました。
神社仏閣めぐりを始めてから、ずぅーっと、
「比叡山に行きたいね。」 と言っていたのですが、
京都より更に遠いイメージだったので、躊躇して行きそびれてました。

行ってみたら、これが。
意外と近かったんです~(ってどこからだ・・・)
大津市まで行っちゃえば・・・
比叡ドライブウェイであっという間~。
このドライブウェイが有料で、高額なのがちと痛いんですがね。

比叡ドライブウェイ&奥比叡ドライブウェイで合計2300円もしてしまうので・・・
比叡ドライブウェイだけを往復して(1680円)
東塔にだけ行ってきました。

西塔、横川は奥比叡ドライブウェイを利用しないと行けないので、
ナニがあるかはよくわかっていないけど、今回はパス。です。

道に迷ったり(それも家の近所で)、
サービスエリアで休憩したり、
していたら、到着したら既に11時頃。

国宝殿にも入館出来る拝観券850円を購入し、
まずは国宝殿に入りました。

「国宝殿」というからには国宝だらけ?ぐふぐふぐふ~。
と、思ったら、そんなに国宝はなかったです。ガクッ。

地下に仏像ゾーンがあり、仏像堪能。
ヒトケがないので、ちょっと怖かったです・・・。

次に行った、大講堂は、大日如来がご本尊です。




大講堂の前に、「開運平和の鐘」という釣鐘があり、
自由に鐘をつけるので、(1回50円って書いてありますけどね)
妹と2人で、世界平和を願い突いてみました。(願えって書いてあったので
「連打禁止」と書いてあり、鐘の連打なんて情緒もなにもない・・・のに、
重みで手を離してしまい、結果として連打してしまいました。。
後で待つ人には笑われたし・・・。

根本中堂の中は、めちゃめちゃ寒くて、
足元冷え冷えなので、じっくり見ることもなく、いそいそと外に出てしまいました。
やっぱり、冬場は、スリッパ的な靴下持参が必須だわ・・・。



階段を登って、文殊楼へ向かいます。
毎度、階段では、筋肉痛が心配・・・。
文殊楼は急な階段を登らないといけなかったし、
お寺めぐりは体力使いますねぇ~。

でも、最近、階段では筋肉痛にはならなくなりました。
体力ついてきたかも?



坂道と階段を登って、阿弥陀堂。
お堂の中にいると、法要が始まりました。
異様な雰囲気です。密教を見慣れていないから、でしょうか。




もうちょっと早く、紅葉のシーズンだったら、
もっと楽しめたかなー。人で混み混みなんだろうけど・・・。


↓ポチっと応援お願いします♪


copyright (C) 京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。