FC2ブログ
京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。
京都&奈良を中心に巡る神社仏閣。おいしいモノ。そして時々海外に現実逃避旅。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/10 當麻 當麻寺本堂・金堂・講堂
2006年 12月 15日 (金) 20:49 | 編集
お次は、本堂・金堂・講堂を拝観。
境内をちらほら歩いている人はいるのだけれど、
お堂の中に、拝観料を払って入っている人はあまりいませんでした。

↓本堂には中将姫が一夜で織ったという當麻曼荼羅(の転写)がまつられています。




お堂に入ると、案内テープをかけてくれたので、
説明をフムフムと聞きました。
中将姫1人で、縦4m×横4mもの大きさのとても細かい曼荼羅を一夜で織ったのはウソやろ~。とかバチ当たりなコトを言ってみたり。

本堂を出ると、案内のおじいさんが金堂へと先導してくれて、金堂の大きな扉を開けてくれました。

どでーん。と、弥勒如来、四天王、がいらっしゃいます。
弥勒如来は日本最古につくられた塑像だそうです。
塑像とは、土・布・土で重ねて、強度を強くした粘土作りな仏像です。
最古っていう肩書きで、もううっとりしてしまいます。
四天王のほうは、法隆寺金堂の四天王の次に古いものだそうです。

え・・・。
法隆寺金堂の四天王。
こないだ見たっけか・・・?
金堂内が暗すぎて、印象に残っていません。なんたる不覚。
反対に、こちらの當麻寺の四天王は、堪能しました。

最近仕入れた、四天王の覚え方。
東から南をまわって順にじ・ぞう・こう・た。「地蔵買うた。」と覚えます。
東=じ=持国天
南=ぞう=増長天
西=こう=広目天
北=た=多聞天(毘沙門天)

ヨシ!これで、これからの仏閣めぐり益々楽しいぞ!

口を空けて、立ち位置を変え変え、弥勒如来と四天王と不動明王を舐めまわすように眺めていたら。

柵を越えんばかりの妹に、案内のおじいさんが、
「センサーがついているから気をつけて」と言いました。
えっ!?
みると、仏像を囲んだ柱に器械がついています。
柱から中に入ると、どんなことになるのかちょっと興味が湧きますが。
さすがに、反応して、えらいことになったら嫌なので、止めておこうかな・・・。
今まで訪れたお寺にも、防犯設備は付いていたんだろうけど、
初めてその存在を認識しました。
そりゃそうよね~。国宝だもんね~。

次に、また案内のおじさんに扉を開いてもらって、講堂に入ります。
こちらでは、ちょっと遠巻きに横並びの仏像を眺めます。

うーん・・・
ちょっと時間が経って、どんな仏像がいらっしゃったのか
思い出せません・・・。

唯一。
右側の仏像の髪型(?)が和田アキ子みたいだったので、
「和田アキ子。和田アキ子。」と呟き続けてしまいました。

でも、思っていたよりも、仏像が多くて、充分満喫できました。

仏像を拝している間も、
お腹がグウグウ鳴っていたので、
このあと、奥の院に行くことなく、「草もち入りぜんざい」を食べに行きました。


↓ポチっと応援お願いします♪




スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
TBに参りました。
先日、石光寺へ行ってきたので
TBさせていただきました~
(ご迷惑なら削除お願いします)
プラスで奥院へ行きました。
金堂・本堂をスルーしてしまったので
牡丹の頃に再チャレンジに行きたいです。
2006/ 12/ 25 (月) 16: 00: 49 | URL | kodama # C5FWslJw[ 編集 ]
kodamaさんへ
こんにちは~。
TB・・・。
TB自体どういうしくみなのかよくわかっていないのですが、ありがとうございます。
でも、出来てないような・・・??

當麻寺奥之院に行ってらっしゃったのですか~。
奥の院にも、冬牡丹が咲いているんですね!
私も、お腹が空いていなければ、行けばよかったですi-229

ちなみに、私もイブに京都お寺巡りです~。
(いつ記事を書けるかどうか不明ですけど・・・)

2006/ 12/ 25 (月) 20: 24: 52 | URL | tabine5 # jh9yyTnY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。