京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。
京都&奈良を中心に巡る神社仏閣。おいしいモノ。そして時々海外に現実逃避旅。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/24 京都 大報恩寺
2007年 01月 06日 (土) 16:26 | 編集
12/24の次のみうらじゅんワールドは、大報恩寺(だいほうおんじ)
通称は千本釈迦堂です。



おかめ塚が有名のようですが、お目当てはおかめさんではありません。
おかめさんは、災難消除、招福祈願、となんでも願いを聞いてくれそうです。

でも、私たちのお目当ては、六観音ですから~。

聖、千手、十一面、馬頭、准胝、如意輪の六観音像。
六軀全て揃っているのはこちらのお寺だけだそうです。

拝観料500円を支払い、
霊宝館に入ると、拝観客はおろか、係りの人さえもいません。
んー。入ってもいいかしらん。
と、恐る恐る中に入ります。
お目当ての六観音さまの前に立ち、
みうらじゅんワールドで言う、「リーダー」を探します。

やっぱり、穏やかなお顔は天道を司る、如意輪観音。
半跏思惟のお姿も合わさって、益々癒されます。
人もいないので、正面でじーーーっくり、対話出来るかんじです。

私のリーダーは、千手観音さま・・・にしようかな?(勝手に)
千手といいながら、十一面でもあるので、お徳感が素敵です。

しつこく六観音を眺めている間、他の拝観客はたった1人しか来ませんでした。
六観音以外にもずらっと仏像が並んでいるので、
ひとりじめ。満喫。

同じく、拝観料を払って入ることが出来る本堂の中には、
釈迦如来像がありますが、秘仏なので拝見出来ませんでした。。

ところで、お庭に、めちゃめちゃ笑顔の大黒様が。



この大爆笑っぷりには、つられてこちらも笑い出してしまいます。
「笑う角には福来たる」ってかんじ


↓ポチっと応援お願いします♪


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。