京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。
京都&奈良を中心に巡る神社仏閣。おいしいモノ。そして時々海外に現実逃避旅。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/21 京都 清水寺
2007年 02月 05日 (月) 21:41 | 編集
清水寺って、京都一の観光地なので。
朝一で行っとかないとね!!! と、気合を入れて、清水寺です。

バス停からテコテコ歩いて向かったのですが、
まわりにはあまり人がいない・・・。
お店もちらほらとしか開いてない・・・。

「こりゃあ、すいてる??」
と思ったら。
仁王門の前に到着したら、うじゃ~っと人がいます。
みなさん、表の参道を歩いてやってくるようで、
裏っちょから来る人がただ少ないだけでした・・・。



本堂に行く前にあった、随求堂(ずいぐどう)にて、
おじさんが必死に客寄せしてたけど、誰も入っていなかったので、
1人100円払って、「胎内めぐり」してみました。

おじさんの説明、
「菩薩様の胎内に入る」
「暗闇の中を数珠の手すりを持って歩いて」
「光が当たっている梵字の石があるので撫でながら願い事して」
とかなんとか、上の空で聞いて、
お堂の中の階段を下りて地下に入りました。

く、暗い。
こ、怖い。
怖いので、妹を先に行かせて様子を見る姉・・・。ムヘ。

そこは体験したことがないくらいの、正真正銘の真っ暗闇。
目を開けているのに、目を瞑っているような不思議な感覚。
頼りになるのは、数珠型のてすりだけ・・・。

「こわいー。」「こわいー。」と2人で、ギャーギャー、
お化け屋敷状態

ちょっとづつ進んでいたら、
後から来た人(男性1人)に追いつかれてしまい、とても気まずい。

ん?明るいぞ。と思ったら、
梵字の書かれた石、随求石が見えました。
これまた不思議な感覚。
「手を・・・伸ばせば、触れる・・・のかな?」
っと、触れたー。
なでなでなで。なでなでしながら、お願い事を心のなかで唱えました。

後ろの人に遠慮して、さっさと先に進むと、
その人は、石をゴロゴロ廻しています。

ん?廻すのか??
ちょっと待ってー。
と、戻って、後ろの人には先に行ってもらって、
再び、石を廻しながら願い事・・・。

出口で明るくなると、ホッとして、胎内めぐり、終了。
おじさんに「生まれ変わりましたよー」と言われました。
・・・そ、そうなのかな?

アトラクションのようで、
私の一押しです。
ぜひぜひ、体験してみてほしいです。

その後、外に出ると、ぞろぞろと入っていく人がいました。
よかった・・・
こんなにいっぱい人がいるときに入らなくって。

だって、ギャーギャー言い過ぎて、きっと周りの人は興醒めだろうから。
とかいいつつ、後ろの人には迷惑を掛けました・・・



清水寺は、ピカピカな建物が多いです。
韓国の世界遺産を思い出す色調だわ。

清水の舞台から見える景色は、
秋だったら紅葉でとってもキレイだったんだろうなー・・・って、冬なことを残念に思いますが、
冬は冬なりに趣があります♪




山の斜面には桜が植樹されているので、春になると、
キレイなんだろうな~
と、これまた、ないものねだりで妄想してうっとりしてみたり。

さて。
久々に訪れたので、前回全く気にしていなかった、仏像を拝見しましょうかね。と。
本堂にて、仏像を探しました。
奥にひっそりと、見つからないように、結構な数の仏像が置かれているのですが、
暗くて、まるで見せる気がない・・・んです。

ふんが。
こういうときのために、懐中電灯持参ですから!
スチャッと電気を点けて照らしてみると、灯かりが弱くて、ぜんぜん役立たずでした。
ざんねん。

清水の舞台と同じく有名な、音羽の滝って、
清水が3本の細い滝に分かれて頭上から落ちてくるのを、
柄の長い勺で受け、飲むのですが。
確か、3本それぞれにご利益があったハズ・・・。
でも、どれがナニに効くのかわからないし、どこにも書いてない。
うーむー。
ま、いいか。
と、空いていた滝の清水を、飲みました。2回。

家に帰って、ご利益を調べてみると。
・・・アレ?
これ!と決まった情報が見つかりません。
滝に向かって左が学問成就、真ん中が恋愛成就、右が延命長寿。だったり。
右から健康、美容、出世。だったり。
はたまた、右から健康・学業・縁結び。だったり。
アリリ~?
よくわかんないゾー。

つまり。
水源は同じ水なので、どんな願いでも聞き入れてもらえるけれど、
欲張ってはいけない、という戒めらしいです。

2回飲んじゃったよ・・・


↓ポチっと応援お願いします♪


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
胎内めぐり私もしてきました。
友達としっかり手をつないで手探りで。
結構怖いですよねー。
音羽の滝って全部飲んだら
願いがかなわないんだって。
私もどれがどれか忘れちゃいましたが。
2007/ 02/ 06 (火) 09: 48: 53 | URL | あやぽんた # -[ 編集 ]
わたしも
善光寺だったかどこだったか、胎内めぐり、やったことあります。巡りというわりには1本道ですが。そこも目を開けているのか瞑っているのか。常に友達がちゃんといるか声出し確認で進んでました。
石を廻して願い事、滝の水を飲んで願い事。この時点ですでに欲張って2回願ってるのにさらにもう1回水飲んだのね・・・
ままま、ひとつくらいは聞いてくれるじゃろて。
2007/ 02/ 06 (火) 10: 24: 36 | URL | かさねまま # -[ 編集 ]
--あやぽんたさんへ--

そっか、手をつなげば、もうちっと怖くなかったかも。
手をつなぐかわりに、後ろから妹の足を踏んだり、ぶつかったりしてましたけど・・・。i-237
音羽の滝、なぜか入り口側手前が混んでたんですけど、
どんなことに効くんでしょうね~?
今更「勉学」に効くと言われても困るし・・・i-229


--かさねままへ--

善光寺にもあるのねー。
奈良京都の神社仏閣を行きつくしたら、他の地域に足を延ばして行こうと思うので、
いつか善光寺にも行ってみるわ!
確かに、「巡り」とかいって、コの字にぐるっと廻っているだけなかんじ?
そういえば、音羽の水、飲みながら願い事してない・・・。
ヒトツしか願い事してない割りに、
効果がどんどん薄れているような・・・?

2007/ 02/ 07 (水) 00: 09: 17 | URL | tabine5 # jh9yyTnY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。