京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。
京都&奈良を中心に巡る神社仏閣。おいしいモノ。そして時々海外に現実逃避旅。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/14 奈良 奈良町豆腐庵 こんどう
2007年 01月 25日 (木) 21:12 | 編集
毎週、日曜日が近づくと、
「今度の日曜日はドコ行く?」と妹と2人、話題になるのですが。

「ココの寺は桜を見に行きたいし、アコの寺も花が咲く時期に行きたいし・・・」
「そろそろ行く寺なくなってきたことない?」
と、今の季節の真冬に行く寺が見つけられません。。

なのでー。
1月14日は、ランチ目当てに奈良に行くことにしました。
目指すは、姉妹が食べる食物のなかで、かなりの割合を占めそうな豆腐料理です。

前回訪れたのは、去年の10月。
「おいしかったので、またあそこ行こう!」
と、「奈良町豆腐庵こんどう」です。



予約なしで訪れるのはかなり無謀なお店なので、
思い立った、前日土曜日の17:20に電話を掛けてみると、
呼び出し音もナシに「プツっ!!」と電話が切れます。
んー?
営業時間を確かめると、夜の部は17:30から。
んー・・・。
チケットぴあに電話を掛けるがごとく、17:30きっかりに再度電話をすると、
今度は呼び出し音が鳴り、お店の人が出て、無事に予約出来ました。
17:30前にお店に誰も人がいないとも思えないのですが、
「営業時間外だから電話も繋がない」とは、なんちゅー徹底してるんでしょ。

この日のメインイベントは豆腐を食べることなので、
10:40くらいに奈良町に着いて、「こんどう」の駐車場を探しました。
でも、細い細い、奈良町の道をぐるぐる廻っても、
全く見つけられず、諦めて20分100円のコインパーキングに駐車。

そこからテコテコ歩いてお店に到着。11時ジャスト イェイ
私らが一番乗りでした~。(誰もいないので、店内の写真)



電話予約の際に、「2000円のコースで」とお願いし、
「雪のコースですね」と決定していたので、座るとすぐに、じゃんじゃんお料理が登場。

左)おぼろ豆腐 右)大豆含ませ

豆腐は、「まずはそのまま。次は藻塩で。次は割り醤油で。そのあとはお好みの味でお召し上がりください。」
って、実際にすると、塩と醤油と混ざってくるんですけど。。
最後らへん、辛いんですけど。。
でも、さすがお豆腐のお店なので、文句なくおいしいです♪
大豆は、「もっと食べたいー」・・・っていうか、すっごくお上品な量です(笑)
お弁当でももっと入れるだろ。
きっと、この、「もっと食べたい」というのがいいかんじなのね。

左)豆乳 右)朝汲み湯葉さしみ



豆乳はそのまま飲むものなんだろうけど、あまり好きじゃないので、割り醤油を入れて飲むと、
飲みやすくなって、とってもおいしい~。
湯葉はお刺身っぽく、生醤油で食べました。
この時点で既に、「大豆万歳!」な満喫気分です。

左)豆乳湯豆腐 右)粟と蓬の生麩田楽



豆乳汁のなかでぐつぐつと煮える湯豆腐は、柚子胡椒、割り醤油、藻塩を駆使して頂きます。
割り醤油を入れながら、豆乳汁ごと食べていたらお腹いっぱいになってしまい、最後には2人で豆腐のなすりあい・・・。
「湯豆腐お代わり出来ないかな?」と思っていたのはとんでもなかったでした。
やっぱり一番のお気に入りは、生麩田楽。
あかん。毎日食べたい。

左)おから豆乳煮 右)豆腐と山芋のかき揚げ



「前回とメニュー内容全く変わってないよな~」と言っていたのですが。
おからが変わってました。以前は豆腐サラダ。
おからか。そうきたか。
かき揚げは、唯一、納得のいかない味でした。
薄味で、藻塩をつけても、まだ物足りない・・・。

左)古代黒米入りご飯 右)海老飛龍頭と季節の野菜の炊き合わせ



左) 菜の花の椀物 右) 豆乳入りゆずゼリー




デザートまで前回と同じです。
いつまでこのメニューなのかな~。。

「アレ食べたい!」というときに、ハズレはないですが、
再訪だし、同じメニューだし、感動が薄れます。

どんどん出てくるお料理をパクパクと食し、
12時過ぎにお店を出ました。
お会計時に、トイレに行きたいけど先客がいるから待ってるわ・・・
ってなっていると、
従業員さん用の、元お風呂を改造したトイレに案内してくれました。

もともと昔からのお家を改造したお店なので、
「お風呂だ。タイルだ。洗面台だ。」とおもしろかったです。
でも、お客さん用トイレはすっごくキレイなので、
当たり前だけど、そちらのがオススメ・・・。

お昼ごはんの後は、
せっかく車で来たので、歩いて行くにはちと遠い、「新薬師寺」に行きます。


↓ポチっと応援お願いします♪


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。