FC2ブログ
京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。
京都&奈良を中心に巡る神社仏閣。おいしいモノ。そして時々海外に現実逃避旅。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/21 京都 かさぎ屋
2007年 02月 06日 (火) 23:56 | 編集
お昼ごはんが親子丼単品だったため、
デザートでも食べようかしらん。と向かったのは、
二年坂にある「かさぎ屋」

清水寺から「ひさご」に向かう途中にお店を発見出来なかったのは、
この読めない暖簾のせいだと思う。。



・・・って、「しるこ」って書いてあるのでは?
端っこのほうに「かさぎ屋」って読める字で書いてありました。

外のショウウィンドーで「お1人1品づつ注文してください」とかなんとか書いてあったので、
「お腹いっぱいやけど、食べられる?」
「何食べる?」
と話してから店内に入ると、
お昼時だったので、4つある席のうち、2つ空いてました。

私は、しるこ(¥650)。
妹は、三色萩乃餅(¥650)。


三色萩乃餅は、つぶあん、こしあん、白あんの3種類。

「・・・ガイドブックではこの白あんはきな粉やったのに。。」という妹。
うーむ。
確かに、きな粉のほうが数倍うれしい。
気になって、持っていたガイドブックをめくってみると、
確かに、きな粉。
うーむ。
と、コメントを読むと、「冬はきな粉の代わりに白あん」
って、ちゃんと書いてあるー!

というわけで、秋のお彼岸以降は白あんだそうです。
きな粉って季節モノ??

よ~く考えると、一度におはぎ3個も食べられるのか?!
ってかんじだけど、ココのおはぎは軽くて、
サラリと食べてました。

私のしるこのほうは・・・。
よ~く考えると、「しるこ」食べるの初めてでした。
今まで、あんこツブツブの「ぜんざい」しか食べたことなかったでした。
「ぜんざい」のツブツブが重たいかな~と思って、ツブツブなしのしるこを頼んだのに、
漉されていて、ドロッっとしていて、より甘さがまとわりつくかんじ・・・。
お、重たい。

口安めの「青じその実」、口に棘のように刺さって、
全く口安めにならなかったし・・・。これは大人の味?なのかも。

今度は、「ぜんざい」で、お腹の空いている時に、リベンジしたいです!


かさぎ屋
京都市東山区高台寺桝屋町349
11:00~18:00
定休日=火


↓ポチっと応援お願いします♪


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。