京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。
京都&奈良を中心に巡る神社仏閣。おいしいモノ。そして時々海外に現実逃避旅。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/26 京都 大徳寺高桐院
2007年 05月 31日 (木) 23:05 | 編集
大徳寺塔頭のなかで常時公開しているのは4つ。
で、この日4つめの塔頭は「高桐院」です。
道を間違えたりしつつ、門をくぐると・・・

キャー!! 
キャー!!
素敵過ぎる。
新緑が輝いてます。



カエデと竹と苔の緑尽くし。
スーハー。深呼吸も気持ちいい。
ちょうど人通りがなかったので、苔を触ってみたり。

秋になると、紅葉がキレイだろうな~。
ここはまだ拝観料がいらないゾーンなので、
紅葉シーズンにこのへんに来ることがあれば、ちびっと寄ってみよう!
人が溢れかえってそうだけどね・・・。



こちらの庭園は林のようでした。
お庭の向こうに高校があるようで、始終、
部活動の声が聞こえてきて、静かな雰囲気ではなかったのが残念。
どんだけうるさい部活やねん。と思いつつ・・・。
土曜日のお昼過ぎという時間がいけなかったかな?



お抹茶を頂いている人がいたけど、どうやったら飲めるかわからず、
「どうせ飲んでも余計に喉が渇くだけだし・・・」と強がって、縁側を後にし、庭散策。

↓別角度から同じお庭。



ここのトイレはスリッパを2回履き替えて、はるばる行くかんじ。
地下にあるトイレを出てきたところの景色。

赤い葉っぱが紅葉?かと思っちゃった。
庭にもスリッパで行く。細川三斎公とガラシャ婦人の墓所にもスリッパ。
・・・へんなかんじ。




建物内は広くて、隅々まで見てまれるので、
まるで迷路に迷い込んだ気分。
「ココ入っていいんかな~??」と思いつつも、なんの注意書きもないので、進入。

大徳寺の塔頭は、どこも、静寂で、
他の拝観客のみなさんも静かーにお寺を、お庭を楽しんでいたので、とても過ごしやすかったです。
そろそろ小腹も空いてきた(というより、無理やり空かせた)ので、次はおやつへ向かいます。


この日、NO.1美しい苔は、拝観謝絶だった「黄梅院」の門外から見えたお庭でした。
ココ、寝そべって、転がってみたいー!





スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 京都奈良もスキだけど、海外旅行もスキ。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。